〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

書いてみる。

 
  2020/01/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

私の中には、
「理屈好き、議員の仕事をする自分」
→いわゆる左脳派。日本共産党の考え方は、バリバリコッチ。
と、
「感性第一、キネシオロジーのセッションがしたい自分」
→いわゆる右脳派。スピリチュアルなことが腑に落ちる。
と、両方の自分が居る。

でもね、よく右脳左脳って言うけど、人間の中に共にあるんだから、両方が統合・協働してるんだよね。(統合してない人も多いが。)
右脳と左脳はお互いの役割を自分の側で担ったりするんだし、分けられるものじゃないんじゃない?と思っている。

そして、ブログを書くにはどちらか一方の分野を書くと決めたほうが、顧客や読み手にとって良いとアドバイスも頂いている。

とろこが私は、議員の仕事もセッションも(両方つかむ)とも、思っている。

で。
そこからどうにも、ブログテーマを一方の分野に決められない絞れない。
ということで、昨年の春に当選して以来ブログが書けなくなった。


でもでもでも!
止まっていては、何も動きません。
よって、私の中ではフツーに共存していることを、これからはなんでも書いていこうと決めた。


この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2020 All Rights Reserved.