〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

なんでも出来る。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

村議会議員選挙終わって、1回目の記事。

めーっちゃ萌えて、面白かったことがあったので書く。

海底光ケーブルが断裂、4月22日月曜日の朝から、光ケーブルによる通信は不通でした。

船の待合所は光ケーブルでなくADSLだったため、Wi-Fiが繋がるので、ほぼ毎日のように、朝のミーティングや調べ物のために船の待合所に通っていました。

昨日も船の待合所で作業中、光ケーブルが復旧したと教えてもらったので、
家へ帰ろうとバイクで走りました。
走りながら左のミラーを見ると。
ミラーは下を向き、あり得ない角度で手前に倒れ込んでいて。

(え?)
と思い、走りながら左ミラーをつかむと。
まったくなんの抵抗もなく、取れた。
…根元から折れたようです。

おもしろかったのは、走行中にもかかわらず、落ちるでもなく、ただフニャッと折れたタイミングで私につかまれたこと。
いーっつもそうなんだけど。全てがナイスタイミング過ぎるんだよね。

左手にミラーをつかんだまま、バイクで走っていると師匠に出会った。
ちょっと止まって、

「光が復旧したってよー。ミラー取れちゃったー。」

なんて話をして別れ、自宅に戻り、光ケーブルをつなぎ終わり、無事に
祝!ネット環境復旧!!!

ありがたやーーーー!!!!

すると、先ほどの師匠から電話。

師匠「モンキーあるか?」
私 「メガネレンチならある。」
師匠「ミラー直してやるから来い。」
私 「なぬ!ありがとう!」


そして、師匠のご兄弟の工房へお邪魔。

さあ見て驚け。


って、私が驚いた。ってだけなんだけどね。

まずね、ミラーの根元のネジ部分がバイク本体に埋まったまま、
折れちゃったのね。
直すには折れたミラーの根元に、ネジ溝がないといけない訳です。



①この溝切りの真ん中に、ミラー根元部分を差し込む。
②ミラー根元の金属棒に、先ほどの溝切りをはめて。
③ひたすら回す。
④とにかく回すと…
⑤おお!ネジ部分が出来上がっておる!
⑥立派なネジですぜ!
⑦必要な深さまでネジが作れたら、逆回転して戻す。
⑧ミラー全体像。
⑨完成した、ミラー根元部分のネジ部。(いちばん手前の光ってるやつ)


あっという間に、左ミラーが復活!!

左ミラーが数センチ短くなっただけ。まったく支障ナシ。

村にはホームセンターがあるわけでも、材料が豊富にあるわけでもないので、
何か分解した時には、ネジ一つにしても大事にとっておくんですよね。
それを後から修理に転用したり出来るように。

村に来た頃は、電化製品も基本的なものは、みんな自分で直していたので驚いたっけ。

とにかく、村ではなんでも自分でできる事をする。
だから、ある一定年齢以上の人たちからは、
「それはむずかしい」
と言うのを、少なくとも私は聞いたことがない。

自分たちには、出来る。

という確信というか、自負があるんじゃないかと思っている。

不便でモノがない方が、ヒトって自分のチカラを感じることができるんじゃないか。
と、ずっと思っている。



それにしても、こちらの工房。旋盤もあって、非常に萌えるんだよなー。

師匠にうるせーうるせー言われながらの動画、ここへUPしたかったけど、
容量が大き過ぎで出来なかった。ザンネーン。
圧縮するとかなんかすれば出来るのか…?
今回は時間ないので調べないけど、良ければ誰かおせーて下さい。

そしてさらに、それにしても。

スーパーカブもいいけど、
やっぱSuper Fourに「乗りたい」=「だから乗る」。

そのために、去年からずっと…
Araiのフルフェイスヘルメットを調整しに行こうとしている。

そう思い立ってから1年以上かなあ。
好きなことなのに、行動するの遅いよね!
もうほんと、やる。

本性かなーり出してるけど、もっと出してこう。


この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2019 All Rights Reserved.