〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

日常で

 
  2019/05/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

写真は、きょう朝一番に、駅で目に入ったカッコいいー!看板。

DMM .comの宣伝だけど、これを見ると(やるなぁ〜DMM♫)と、DMM自体がカッコいいと感じそうになる、広告のフシギ。

さて今日はテーマを移住に戻し。

今朝の「冒険をつづけよう」の看板を見て、思ったのですね。

「冒険」イコール「遊び」だよなあ〜。
じゃあ、その冒険はどこで?するものなんだろう、と。

まあ考えるまでもなく、すぐに、

冒険(遊び)がしたいなら、いつもの日常の中で出来るよなぁーと思い至りました。

こう書くと、それでハイ終わり。となってしまいますが。

なぜこれを書くか?というとですね、

御蔵に来た人から、ときどき

「御蔵に来れるおかげで、(ああ…また東京に戻って、なんとか頑張ろうっ!)と思える。」

と言われることがあるのです。

それは時に、

その方は、

「今の職場が大変苦痛であるため」

日常がたいへん辛い。

その辛い日常をなんとかしのぐために、御蔵へ来て息抜きをする。

村でいっとき楽しみ、東京での大変さを忘れる。
御蔵での息抜きが終わると、また辛い職場へ戻るために、内地へ帰る。

と、とってもとても、頑張っている方々がいらっしゃるのです。

誤解を招くかもしれませんが、
頑張るのは、その方が選んでやっていることなので、
それについては私は、(そっか、頑張るのですね♫)という感想です。

ただ。

いつもご自分が居るところ自体を、楽しくすることだって、選択できますよ。

とも、思うのです。

御蔵が楽しいところ・素敵な環境。それは事実で、そう過ごされるのは素晴らしい時間の過ごし方。

そしてそこで、

同じくらい、ご自分が一番長く過ごしている普通の日常を楽しいところにすることも、ご自身で選べること。

ということを、

ちょっと頭の隅に置いてもらえたらいいなと勝手に思っています。

冒険=遊びは、日常で。

プラス、御蔵へも日常の「延長」で。という捉え方は、いかがでしょう?

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2019 All Rights Reserved.