〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

次はない

 
  2019/01/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

写真は、先日の素晴らしい満月。

写真だと、どれが月なの…?って感じ。。。

今日は師匠に会ってきました。久しぶりに見る顔。

「御蔵に帰ったら、御蔵の空気を吸って…」

と、話す師匠。

その姿を見て、元気な内にヒトと会えているのは、本当に奇跡的なことだなぁと改めて、思いました。

村に行ったら、生と死がとても近く感じている、と以前も書きましたが。

「人となり」を、

東京で他人と付き合う時と比較にならないくらい深く知る人が、

自分が変化していく様を正直に見せてくれることに、敬意を払っています。

「じゃあまた今度。」

が、ないかもしれない。

ということを、深く感じさせてくれたのも、村での経験でした。

ご自分に、次が無いかもしれないとしたら。なにをしますか。

わたしはやっぱり、魂から望むことをして死にたい。です。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2019 All Rights Reserved.