〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

楽しいこと探し♪

 
  2018/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

↑↑すでに以前教えて頂いていたけど、仲間のお話を読んで、今日はっきりと(これ知りたい。)と感じた一冊。

 

今日は、これから作ろうとしているノートのことを。

今、ほぼ毎日、その日1日を思い出して、次の3つのことを考えて記録に残しています。

 

今日良かったことはなんですか?(お祝いでもなんでもよい。小さなことでもOK

今日の気づきはなんですか?

今日、自分を褒めてあげられる事は何ですか?
(最後の書き方は「〇〇な私は素晴らしい!」で締めくくる。)

 

私の場合、やればはっきりした効果が判っていることであっても、
何も続いたことがないのですが、今回は仲間たちとやっているので、継続出来ています。

これは、毎日書いているうちに自然と「日々の良いこと探し」をするクセがつきます。

もし「いやな出来事」があったとしても、これを書くために今日1日を振り返ると、

(あ、今日の「いやな出来事」を…  良かったことを書くノートには書けないなー。)
(ん? でも、⑵の「気づき」に変えることは出来るか♫)

といった感じで、良いことへ変換する習慣がつくことを、とても感じています。

私はかなりの楽観主義ですが、これら3つを今日1日を思い出しながら書くことで、さらに1日が楽しくなりました。

 

これは、私の甥っ子たちに教えてあげたいなあーと思っています。
自己肯定感が、これら3つを書いていたらものすごく育つと思う。

日本人は非常に自己肯定感が低いと感じているので、そうした事は小さいうちから高められていたら、
大人になってからそれだけで価値があると考えています。

という事で、明日はデザイナーのお友達に相談。

完成したら、また載せまーす。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2018 All Rights Reserved.