〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

ライフストーリー 21〜バイクでケガする1回目

 
  2018/10/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

台風一過の海。

 

 

少し前までは、こんな強い風と雨だったのに。

 

パタッと。過ぎて行った。

 

前回のライフストーリー はこちら。

さて、思い出したライフストーリー。

 

小学校3年生のとき。

幼なじみのあーちゃんと、あーちゃんの弟、私と私の妹と遊んでいた時のことです。

あーちゃんの住んでいた団地の下に、壊れたバイクが置いてありました。

大型か中型のネイキッドバイクでした。

配線がむき出しになっていて、分解している途中のような感じ。

 

私が、むき出しになっているワイヤーを持ち、グリップを回したとたん。

目から火花が出た。

文字通り、ホントにバッ!!と火花が散った。

 

そして、耳がとーっても痛い?熱い。

何をしたかって。

 

ワイヤーを耳に刺しちゃたんですねー。

今思えば、アクセルワイヤーだったんだな。

 

耳から血も出てきた。

そして耳がさらにカーッと熱くなった。

かたわらには水道があり、アタマを横にしてジャージャー出して、耳を冷やした。

 

そして夜になって晩ご飯を家族で食べていたら。

妹(生まれながらの感音性難聴。今は面長だけど、当時かわいい丸顔。)が

「きょう、ねえちゃんの耳から血が出た。」

と話して、事件発覚。

いやー、よく言ってくれたよね。妹はホント、保育園の頃から他の子の面倒見たりして、しっかりしてるのよね。

そこから確か、黙っていたことを親に怒られたような気がする。

 

そして次の日に耳鼻科へ行くと、鼓膜が破れていた。

でも鼓膜はこのくらいの歳だと再生するそうで。

治るまでは濡らしてはいけないこと。今年のプールは入れないこと。

という指示を受けた。

熱くって、水道でジャージャーやっちゃったけど?。。。。。。。。

 

その年は、美容院に行っても耳に水が入らないよう気遣ってもらい、学校のプールはプールサイドで見学した。

 

その後、鼓膜は無事に回復。

いやー、ホントに「目から火花が出る」って表現はホントにあることなんだ!!

っていう出来事でした。

 

あ。今、午後11時過ぎ。また今朝のような強い雨と、風が思いっきり吹いてきたー!!

 

次のライフストーリー はこちら。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2018 All Rights Reserved.