〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

Macその②〜どんなに小さな欲でも、叶えていく〜

 
  2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

先週、熱海経由で帰島しました。

熱海は暖かく、しかも桜が咲いていてびっくり。

 

聞いてみると、熱海桜と言って、

早いと12月下旬から咲き始め、

一月いっぱいは咲き続けるとのこと。

 

 

そして熱海から大島まではジェットフォイル船。

その名も「大漁」

なんつ〜おもしろネーミング…確かに大漁旗っぽい?

さて。

前回の記事 Macってさ〜   の続き。

くみくみに会い、マックに乗り換え、そのことから感じた点を書いてみます。

はい、第1点め。

「学ぶ機会が、

多くの手段で準備されている〜!」びっくり

 

パソコンを使っていると、

(もっとこう、出来たらいいのになあーー)

(もっとこの入力を早くしたいなあ〜)

(コレってなんだろ?)

という、

様々なwhat ?  Want ! が出てきます。

その、

自分が「こうしたい」点

自分が「希望すること」

自分が「知りたいこと・謎」

コレらは↑

PC作業してると、つい流れていってしまうことですが、

どんなに小さいことでも

無視せず!

メモっておき

アップルの人  or サイトで聞くと、あら不思議.。.:*☆

はりゃ〜ラブこりゃマジで、

なんでもできる魔法の箱ですぜ!

ってなりました。

(テレビを初めて見た人の驚きって、こんな感じ?)

 

 

キーボード打っていると、ついつい

「自分の小さなwant」を通り過ぎて、

どんどこ作業をしてしまいますが、

最初はグッとこらえて、自分のwantをメモメモ。

で、あとでプロに聞くと、

次々と謎が解けておもしろい。

なにより、

自分の快適さが、

ヒジョーに増す

んですねびっくり 実感しました。

自分の欲することは、どんなに小さなことでも、

丁寧に叶えていくと、ものすごーく充足感とか満足感が

高いものなのですね。

 

わたし、常勤を退職してから以下の方針↓

♥自分の「本当に」したいことに、忠実になる。

(→頭で考える「したい」と、心で欲する「したい」は違うことが多いので

 要注意☆)

♥少しでもやりたくないことは、しない。

という生き方なのですが、

一連のMac の学びは、

その生き方とまったく同じだなあーと思いました。

話は戻りますが、ともかくユーザーが欲することに対して、

答えを得られる機会の提供の種類の多さ。

この点にびっくりしたのでした♪

 

ちなみに、アップルストアのレッスンを表参道と銀座で受けてきましたが、

表参道では初対面の参加者同士でも話したりして、

オープンでとてもラクな感じ。

スタッフ同士の目の配り方、盛り上げ方も、慣れていました。

たぶん、スタッフ間の関係も良いのでしょうね。おすすめ。

 

第2点めにつづくー。

 

追伸。

ブログタイトル、変更しました。

“魂がふるえる遊びをしよう”

今回のタイトルは、今の自分のまんまです。

まんまは、言い過ぎかな?

まだまだ遊びたりませんので。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2018 All Rights Reserved.