〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

桑柘木〜そうしゃもく

 
  2018/04/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

今年は、もっともっと「わたしが好きなやりたいこと」

をやるのですが。。

 

そうするにあたり、屋号を考えていました。

 

大好きな山から、

桑のき

かのき(御蔵ことばでいう、桑の木)

柘植桑

??

と、考えていました。

 

そしたら今日。

たまたま、自分の性質に関する情報を

読んでいたら、

「桑柘木」

という単語が目に飛び込んできた。

もうびっくり!

 

「桑」「柘」「木」

これらの木は江戸時代から御蔵の名産です。

こんな言葉が、あるのー?

「そうしゃもく」と読むそうです。

 

いや〜ホントに全てが

一番良いタイミングでやってくるものです。

でも、読めないね〜!

DSC_0642

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2017 All Rights Reserved.