〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

考えちゃいかん。

 
  2018/04/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

考えないほうが良いのでは。

体感する方が大事なのでは?

昨日は、そんな話をしていました。

 

そしたら今朝、ナイスタイミングな記事!

イング久美子さん「考えちゃいかん」

 

この件も、もう、しつこく何度でも書きますが、

特に日本。特に東京は便利で、

ほとんどのモノやコトのサービスが完成されてる。

 

だから、自分で何かする経験が極端に減ってると感じる。

 

それは、

たくさんのことが、実は!!

自分がしたいように変えられるのに、

出来ない。

というか、

出来ない

とさえも思わなくなる。

考えなくなる。

無理だな〜と思って無意識に見過ごす。

ようになる原因になってるんじゃないかな。

 

師匠たちを見ていて、いつもそう思う。

 

山を自分で切り開き、

重い重いツゲの木を背負う。

今ならとても出来なさそうなことを、

昔はホントにやっていた。

 

だから師匠たちはほとんど、

それは難しい。とか、出来ない。って言わない。

今は、天国ですよ。ホントに。

 

いつだか、みんなでタカベ漁の準備をしていた時、

用意していたロープが、短かったんですよね。

それを見て言った師匠の一言が忘れられない。

 

「それくらい、

見て感じろよっっつ!!!」

 

へえ〜。

考える、でなくて、感じる。ね〜!!!

 

理屈より体感と経験。

体を使わなくなると、頭が優勢になる。

頭は、心とつながってないと、

ひとがほんとうに望んでいることと

違うことを導き出しちゃう。

苦しい人は、体を目一杯使ってみると、

良いですよ。

騙されたと思って、お試しあれ。

頭より、身体を使うこと。大事です。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2017 All Rights Reserved.