〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

母方ホームグラウンド

 
  2018/09/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

御蔵の千両。

「ふつうの千両より、

色が朱に近くて美しいねえ~」

両親と話しておりました。

やはり、自然の山の中で育った ものと

栽培種の違いでしょうか。

そして、御蔵に行って以来、

母方の田舎の墓参りに行っておらず、

5年ぶりに長野県へ行って来ました。

 

今朝はマイナス6℃。

以前来たときは、

マイナス14℃でしたので、まだ暖かい?

今年は親にとって、大きな転換の年になりそうで。

私自身も、腹をくくる年。


ここも、先祖代々の Home ground。

昔の話を聞き、縁ある人と話し、

空気と土地と人を感じてきました。

本当に行って良かった。

すべてがすばらしいタイミングでした。

明日はとうとう夜船で帰島です。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2017 All Rights Reserved.