〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

小値賀島に行ってきました。

 
  2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

御蔵島観光協会主催の、

観光先進地視察に行ってきました。

 

長崎県 小値賀島。

御蔵にあるアバリと、おんなじだー!!

野崎島。

 

大島。人口70名。

素晴らしく良くまとまっている図鑑。

……………………………………
……………………

行ったことがない土地と、そこで会う人。
違う点を、見て聴いて感じる。
新たな自分固有の財産だなぁと
思います。

それにしても。
毎回思うのですが…。

今回も、少ないながら
師匠たちが参加していまして。

師匠たちは、
一体どこをどう見ているのか??

観察して、話しをしながら得られること、沢山です。

ふだんから異年齢交流ばかりしている自分には、
こうした機会に
若い人が居ないのは

実にもったいない!!!!!!

と思います。

違う村に、御蔵の師匠たち。

様々を吸収するのには、
最強タッグだと思うのですがね。

全く、
一見関係ない!ように見える分野のことでも、
すべて繋がっているのです。

体感したこと全部ぜーんぶ財産。

で。

今朝の朝船は、もちろん?御蔵には着かず、
ただいま、八丈島に流されています。
これからヘリで帰島します。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.