〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

道路ぎわ

 
  2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。


ムラサキシキブ

小さなものを見つけて撮っていたら。

山の師匠が通りかかりました。

んな小さいのは
ムラサキシキブと言えねえっ!

と、立派なのを教えてくれる。

…実は道路ぎわに、けっこうあるらしい。

タネ状態のアシタバ。


雨上がり。


ダイモンジソウ。

最高齢お師匠に教えてもらった。

師匠の山の道。

ちょっと入らせて頂きました。

この場所、多摩の山に似ていて。


緑色はアシタバの若い種。

茶色い手の上の種は熟しています。


師匠に押し掛けリンパケアしに行く時!

温泉場の湯けむりのように、

手前の山から、白いもくもくが…霧~??

写真じゃあ伝わらないなー。


5時過ぎの道。

明日28日は、日の入りが一番早いとか。

灯りが無いから光害も無い。

ダイアログインザダークばりの暗闇です。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.