〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

乙女と峠

 
  2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

社協を退職したのは、去年の2月でした。

あーびっくりした。
辞めてからもう、2年~3年は
経ったように感じていました。

今まで学んできた福祉分野、
ヒーリングやマッサージ、
カウンセリング等々、
もう、全部!生かして。

退職したら毎日、

年寄りに会いに行こ~っ🎵

と思っていたけど。

動けず動かず。

性暴力の体験や、

文字通り裸一貫?の彫刻モデル経験や

飛び込み営業で上げた成績とか

色々やって、怖いものなしなので。

なんだか自分はもう、

好きな事をするのに

恐いものはないかもな~

なあんて思っていました。

でも、やっぱり、怖かったみたい。

でも、

もう、本当にそろそろ

真実自分のしたいようにしよう。

ということで、さらに手前勝手し始める。

師匠を
さとう式リンパケアで見せて頂き
記録を録らせて頂いてます。

ん~やっぱり、

年寄りを見ていての長年の謎、

様々に言われる

「歳だから仕方ない。」

というのは、
早計ではないかなあ。

と思い、確信になりつつあります。

で。

話は替わって、今日はかわいいコと、
久しぶりに島の西の道。

乙女峠へ行ってきました。

鳥の尾から。

水量多し。

乙女峠入り口。

ウメバチソウとリンドウ
かわいらしく。

乙女峠展望台から。

道中の赤い実。なあに?

帰りはエビネ公園へ。

若師匠の育てたパイナップル~!

今日も、11月とは思えない暖かな村でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.