〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

苦労知らずは、悪いと思ってました

 
  2018/09/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

今日は師匠のお仕事拝見。

ほんとうに。

村ではすべて、工夫し創り上げる。

昔の日本は、みんなこうだったのですよね。

ずーっと見ていたかったなあ。

人は1番の財産。

ほんとうに幸せでした。

幸せといえば。

 

最近、ようやく私は、どうやっても!!

苦労は出来ないのだなあと

明らめました。→明らめ=諦め。

 

ずーっと小さい頃から、

苦労はした方がいい。

なぜか思っていたのですが。

 

高校受験や専門学校受験。

こんなんでイイのかなー?

と思うほど、苦労せず入学。

 

大学受験前に苦労をしておかねば。と、

実家を出て新聞奨学生をしましたが、

販売所の人に恵まれ大事にしてもらえるし、

その年は雨も少なく自転車での配達もクリア、

けーっきょく苦労なし。

 

大学在学中や卒業後も、

苦労する経験が出来るかも?と思って

色々やってみても。

そこには「びっくりや興味深いちがい」

これがあるだけ。

 

何度も何度もそうやって、

苦労は大事だと思って飛び込んでみたけど。

苦労はそこになかった。

 

 

ん?

てことは。

御蔵での退職後、やろうと思っていても

行動してなかったことをやってみても

今の幸せに、変化はない。

というより、

もっと喜びと楽しみを増やせるかもってコトか。

 

個人的に目からウロコな日でした。

 

 

{26A88FBC-09A3-4BC7-8020-176B33F709FB}

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.