〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

ショック!!!

 
  2018/04/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

ただ、

アイデアには

1ミリの価値もなくて、

実現させなきゃ意味がありません。

キングコング 西野亮廣

 

今、目にした。

アイデアばっかりザーックザク✨の私には

ショックな一文。

 

今まで、

就職していた頃は、職場で

こうしたらもっと、良くなるんじゃない?

というアイデアを出して、

周囲と共に変えていきました。

変化を見たかったのでしょうね。

そしてしばらくするとその職場にはまんぞくしちゃう。

退職しては転職、を繰り返しました。

 

10年くらい前から、

自分のアイデアを試すような繰り返しは

もう十分だよなぁ。

と思いながらも、就職はしていました。

 

村に来たときは、

年寄りに “仕事として” 関わるのはこれを最後にしよう。

と決めて、来島。けっきょく、退職。

今も、仕事としてもそれ以外でも、

色々してみたいアイデアはたーくさんあるけど。

1年以上、動けず。

自分でも分からないくらい、動かず。

 

陰陽五行思想の言うところ、

「木」の性質バリバリの私には、

アイデアを実現する「土」の性質はほとんどない。

でも、西野さんの文章を読んで、

やっぱり

自分がホントーにそれを実現させたいか?

それだけだよなと、改めて思った。

 

何から、するかね。

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.