〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

インナーネットだから

 
  2018/04/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

 

先月の出島時。

会えば毎回ヒントをいただいている方との会話の中で

気づいたことがありました。

 

話の流れで、私が今年、

バーチャルや通信からさらに離れようと、ガラケーに変え

LINEもやめた話をしました。

彼「じゃあ、お友だちにめんどくせえなあ〜!って思われてますね〜」

私「そうそう〜」

と笑って話は続いたのです。

 

それで思い出しました。

私が友人に、LINEをやめると話した時のこと。

「相手が自分に連絡する手間が増えるのは

相手に悪いから、私はLINEやめられないなあ。

一斉送信にできるのに、

一人だけメールしないといけないのはめんどうだし。」

と言われたのでした。

その時わたしは、

(前の私なら、そうしていたかもな〜)と思ったのと、

もし仮に、

つながることを実は

(手間だなあ)と感じていても、

でも、

親切で(ちょっとしょうがなく)

わたしにメールをしてくれるヒトとは、

(そこまでしてもらう関係なら、繋がりたくないな〜!)

って、強烈に感じちゃったのです。

いや〜我ながら、ひどい。

心屋仁之助氏の言う、ゲスいヒト?か。

ん〜相手も、イヤなことだったら正直に

ただ自分の快適なようにして欲しい。そう思っちゃうのです。

 

あともう一つ、わたしにはそう感じる理由がありまして。

なぜなら、

必要な時、必要な人とは繋がるから♪

 

けっこう前から、

(あ、連絡しよう〜!)

とか、

ふとその人を思い出すと、

先方から手紙や連絡がよく来ていたのですが。

更にここのところ、

みんな私のこと、

どっかで見てるの?

と思う位に、

通じるタイミングが、秒速で合ってきてるのでした。

笑っちゃうくらいに。

 

・玄関を出たとたんに電話が鳴り、トントン拍子で会えることになる。

・メールで“こ ん に ち わ〜”と打っていたら、相手から電話くる。

・ネット環境から離れていてネットと繋がったとたん、大好きな人からメール来る。

・これを伝えたいなぁと思っていると、ベストタイミングで伝えたい相手とばったり会う。

もう…沢山あり過ぎて忘れた。

最初は、あまりのタイミングの良さに

うわっ!!と、びっくりしていたのだけど、もう慣れました。

 

ヒトって、

ほんとうにつながっているのですねー。

 

先日お会いした、天耀さんという方が、

「これからは、インターネットでなくて、

インナーネットよ✨」

とおっしゃっていましたが、まさにそうだなぁと感じる。

 

好きな人必要な人とは、勝手に繋がるし繋がってる。

世界はホントにおもしろいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.