〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

70歳以上が元気。

 
  2018/04/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

 

今日の朝日。

 

サクユリが育っています。
山を下り里の方へ行くにつれ、より大きく育っています。

 

 

 

その後、師匠の畑へお邪魔。
80過ぎのお年とは思えない動きで作られる、美しい畑。
動きに無駄がなく、そして早い。

 

こちらも70歳すぎ師匠。
この写真を撮る前、既に一度、めっちゃ重いカゴを背負って山を上っています。
お二人とも・・・判ってはいたけれど、動きを目の当たりにすると改めてびっくり。
いや~、毎回おみそれしております。
よく、ひとは自分のことを「歳だ 歳だ」と言いますが、
私が良く言うのは、
「“歳”っていうのは、90過ぎてからですヨー」
ということ。
人間、歳をとると出来なくなることはたくさんありますが、しかし
主に、現在の70歳すぎた方々は、
今の若い人よりよっぽど身体が使えています。
よって、若い人よりチカラ仕事が出来ることも、多々あります。
チカラ仕事だけでなく、精神面などでも、
老齢期と言われる人たちの方が、
生き生きしていたりするのです。
歳だから・・・。
と言って、80歳以下の人が
やりたいことをあきらめかけるのは、もったいないない。
あとね、
世間一般やマスコミでよく言う、
「歳をとるとこうなる」
という情報。
たとえば、
歳をとるとシミが増える。
歳をとると身体が動かなくなる。
病院で、その症状は年齢のせいだと言われた。
ほんとうにそうなのか?と、疑っていいことだと思う。
過去に会ってきた年寄り、師匠たちを見ているとそう思います。
一回きりの人生ですからねえ~、好きな事をして存分に謳歌したいものです。
今日はそんなことを思いながら、クワや鎌をふるった一日でした。
(あれー?既に筋肉痛。。。まだまだです。)
こんなに凪ですが、明日は荒れるようです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.