〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

FaceBook閉じました〜

 
  2018/04/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

先週からFaceBookでお知らせしていた、

「FaceBook閉じます作業」は、先ほど完了しました。

FaceBookを閉じ、しばらくブログ更新以外はネットから離れようと思います。

で、FaceBookを理由はふたつ。

 

現実の経験を優先したい

もともとFaceBookは、ブログ更新のお知らせくらいしかしていませんでしたが、

更に更に、ネットから極力離れて、

「うそこの世界」ではない、

現実の年寄りやヒトと、もーっと会ってその学びに徹したい。

村の厳しくて豊かな自然に、もーっと浸かって埋もれたい。

ということです。

 

もうとにかく、実地の経験を優先するにかぎる。

それが結果として後々、私がしたいこと全てに繋がっていく。

師匠たちは、有形無形であまりにもたくさんのことを伝えてくれます。

それを、一時でも逃したらもったいない。

 

時間は限られている

このことは判ってはいたけど。判っていたつもりだけど。

行動に起こせていなかったのでした。

よそ見はもう、ナシ。

 

 

カオの見えるひとだけでよい

 

私は知らない人や、会っても記憶に残っていない人とは

ネットで別につながりたくないのですね。写真もないのはムリ、顔が見える関係がいいです。

知らないあなたを、きらいなわけではありませんヨ。

単に、私はそうなんだー♪ということなのです。

一度、そういう主旨をFaceBookに告知したけど、

トップページで常にその告知が見えるように設定していなかったので

再度、知らない人から連絡をもらうことがありまして(当然といえば当然)。

そういうことも、私がほんの少しでも楽しく感じないなら、

目にする必要ないよな~。と思ったのです。

私自身がそうさせている、とも言えますしネ。

ま、わたしは「とても古い人間」なんだろうなぁ。

 


 

 

それにしてもFaceBookも、実際にやってみてから、閉鎖というのは、

とてもよい経験でした。

関心ある情報を得るには、ネットサーフィンするより、

よっぽど早くつかめるのは利点だった。

 

しかしそうした情報や理論よりも、

実際に身体を使って会ったり経験が先!という結論に達しました。

 

また、今回閉じるにあたり、

割と多くの友人たちも、実は同じように思っているのだと返信をくれて、

私がFaceBookを閉じることを、皆んなほめてくれました。

まったく予想しておらず、(そうなのか~!)と思いましたね。

ネットに割かれる時間や、ネットでの様々な関係の複雑化を考えて、

FBを見直そうと思っている人はわりといるようでした。

 

いや~ほんとうに、facebookやネットって便利ですけれどね。

「単語を入力したら、それが載っている文献や情報が

出てくる仕組みがあったら良いのにっ!!」

と、性的虐待を研究していた90年代初頭、心の底から望んでいたもんでした。

でも、今しばらくはイイかな。^ ^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2016 All Rights Reserved.