〜本来の自分に戻るヒントを御蔵島から〜

昨日も朝日を追いかけた の巻

 
  2018/04/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

昨日も朝日を見に行きました。

目の前の全てが変化していくその様は、何回見ても飽きることはない。

 

 

 

 

 

 

そして、そのあとは今年初の「タカベ漁」でした。

もうね、準備の段階から!!!師匠たちとのやりとりがほんとうに面白い。
落語か!?って思います。
70過ぎの人たちが、本当に楽しそうにわやわや、やってます。

ああ〜これもタイムラプスで記録したい。

だってさー。こんな風に、20代から80代までの異年齢のみんなで一緒に仕事するということ、今の日本でなかなかナイですよ。

タカベ漁の親分が亡くなったら?もう、今後見られないのでは、とも思うのです。

あと、個人的に撮影を切望していた、漁の様子。
・・・・・
バッテリー切れで撮れませんでした。
漁の前に撮影し過ぎか…。

網を繋ぎ終わって一枚にしたところ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
年寄りと会う、草刈りする、文章書くetc…好きなことだけする生活を実験中。 村のおもしろい師匠たちや厳しい自然から楽しく修行もしています。 積み重ねてきた、『大好きなアタマで考える理屈』はちょっとヨコに置いて。 人間の『感覚、感性、勘!』を一番大事にする、それを体感する為に村に来たんだな〜と感じる日々を過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 魂がふるえる遊びをしよう , 2015 All Rights Reserved.